40代を過ぎたら摂取したい「ブロリコ」や「マルチビタミン」

40代を過ぎてから健康を意識するようになり、特に毎日の食事に気を付けるようになったのですが、
みなさんは普段から栄養バランスを意識して、食事をされていますか?
ついつい好きな食べ物に偏ってしまうので、普段の食事や間食で摂取している栄養素を記録してみると、
「日本人のじょくじ摂取基準」が厚生労働省から発表されていますが、その基準を満たす食事は難しいものです。
これを機に意識しよう!と思っても、何をすればいいのかわからない、野菜をうまく増やせないという感じで正直改善が難しいです。
野菜等に関しては結構な量を食べないと、1日あたり350gの野菜の摂取が推奨されていますけど、そんな簡単じゃない!
そこで重宝されるのが、サプリメントや青汁などですが
私も最近なるべく野菜ジュースを飲んだり、サプリメントを摂ったりしています。
食物繊維、カルシウム、ビタミン、鉄分は、日本人が不足しがちな栄養素だと言われています。
可能なら食事で摂れると一番いいのですが、
栄養バランスだけに気を取られると、あとあと続かなくなりそうです。
カルシウムは、骨密度を高めたり精神バランスを保ったりするような効果がありますし、
ビタミンは、疲労回復や免疫力アップなどの効果のある必須の栄養素です。
食物繊維には、腸の働きを助け、腸を整えてくれる効果があることがよく知られていますが、
実はそれだけではなく、血糖値の抑制とコレステロール値の低下にも一役買ってくれています。
マルチビタミンはこれらの栄養を補助するサプリとして有名ですが、
ドラッグストアなどでも入手しやすい、ディアナチュラやネイチャーメイドは目にしたことがある方も多いと思います。
マルチビタミンだけではなく、ナットウキナーゼやDHA/EPAなどのサプリメントも普段から摂るように心がけています。
その他にも肌荒れにはコラーゲン、目の痛みにはブルーベリーと、症状に合わせたサプリを試しています。
健康な食生活に重きを置くようにすると、外食に行く回数って減ってしまいますよね。
美肌や健康のことを考えれば野菜がメインの食生活となり、それがストレスに繋がる人も少なくないのです。
野菜をたくさん摂ろうという意識を大切にしながら、サプリでサポートし無理のない生活をおくっていくことがいいと思います。
栄養だけ摂っていても、それに見合った適切な運動量は必要です。
毎日少しの運動を行い、食事では補えない部分がある事を意識して行動していくことが大切ですね。
健康や栄養素のことを考えると、結構頭が痛い!そんなお話でした。
イマジン・グローバル・ケア
↑ブロリコで話題の企業さん。
ブロッコリーの健康作用に期待が高まっています。”