飲むヒアルロン酸「皇潤(こうじゅん)」

皇潤・・もう名前からしてスゴイって感じが伝わってくる。字の意味も、皇=1番である王、そして潤=うるおうっていうことだもの。この商品に皇潤と名付けた人の、製品に対する心意気というものが伝わってくるようです。テレビのコマーシャルで皇潤を知ってる人がほとんどだと思います。三国連太郎さんと八千草薫さんが出演されているシリーズ。実際に皇潤を飲んでいるからなのか、お二人とも本当に元気!同じ長生きするのなら、こういう風にステキに年を重ねていきたいってあこがれてしまいますね。
実際、皇潤とはどんな商品なのか?皇潤を購入されている方を見ると、団塊世代やその世代以上の方がほとんど。少し前から両親も「階段を降りるとき、膝が痛い」とか特に冬は「指とか関節のところとか曲げにくい」などと言っています。使い痛みによる、こうした症状は年齢とともに失われていくヒアルロン酸の減少してきたために起こってしまうことなんです。
だからといって、ヒアルロン酸なら何でもいいのか?といえば間違いですよ。目の細かいザルにそれより大きい石を入れても、ザル目を通っていきませんよね。
でも、細かい砂ならスーっと通り抜けていきます。ヒアルロン酸も同じ事が言えるのです。普段の食事で補うには、鳥の鶏冠(とさか)とか、魚の目に含まれているんです。でも、鶏冠なんてどうやって手に入れて食べたらいいの?魚の目も同じこと。もし手に入ったとしても、先ほどの例でいうと、大きな石のような大きさなので、体に吸収されにくい。
でも、皇潤なら、簡単に手に入れられるんです。年齢とともに減っていくヒアルロン酸を、補える。1日4~8粒で、元気に笑顔で過ごせる幸せ。100粒入りのお試しコースで約1ヶ月コースが用意されてます、あなた自身で「健康に勝る宝なし」実感してみて下さい