金欠状態は思考に問題がある

私は長年、金欠で悩んできました。
しかし、お金に関する書籍を読んだり、ネットで調べたりし、それを実践することで、少しずつ改善してきているように感じています。
お金がない時に役に立ったネットの記事はこちら。
>>緊急対策、即金の作り方
お金は目に見えるものですが、上手くお金の流れができるためには意識改革が必要なようです。
私の場合、決して裕福では無い家庭に育ったこともあり、金欠の習慣がいつのまにか身に付いてしまっていたのかもしれません。
ですが、自分の習慣は変えることが出来ることを知りました。
まず、私は寄付をすることにしました。
最初は少額でしたが、徐々に上げていくようにしました。
現在は毎月、自分が欲しい収入の10分の1を寄付するようになりました。
最近、もう一つ金欠対策で行っているのは引き寄せの法則です。
お金に限らず、類は友を呼ぶようです。
なので、思考の習慣を良い気分にすることで、お金周りも良くなっていくようです。
実際、私も金欠だと感じた時は、勤めて良い気分で過ごすようにしています。
もしかしたら、過去の金欠状態の時はストレスが多く、気分も良くなかったのではないかと思っています。
そういう状態だと、同じような状況がやってくるので、金欠からは抜け出せませんでした。
そのことを知ったことで、改めて引き寄せの凄さと怖さを知ったような気がします。
世の中の人すべてが、金欠に困らないようになっていくことを願っています。 
金欠状態であることは当たり前ではありません。
金欠状態から抜け出してみて、改めてそのことを実感しています。