走る緊急救命室は突っ込みどころ満載?

走る緊急救命室って、突っ込みどころが満載とかって言っている人多いですね。
元々、医師が災害現場の最前線の現場に入って治療行為とかっていうのが前提ですから、突っ込みどころが満載になるのは仕方ないと思うのですが、ネットで走る緊急救命室感想とかってググると「長所は取らないの?」とかって出てきたりします。
第3話で人質になった蔵前さんがそのまま娘を迎えに行っているから、そう言われればそうなのですが…
面白いドラマで感動的なシーンもあるので、そちらを楽しんだ方が精神的に良いのかも。
ドラマにせよ映画にせよ、エンタメを楽しむためには少々の不具合は目をつぶって「そういう世界にいるんだ」と割り切って自分もその世界線に入り込むことが大切な気がします。
たかだか数十分のドラマに、いちいち突っ込むのは野暮の極み。踊る阿呆と見る阿呆なら踊ってしまったほうが勝ちです。
そうは言っても、その業界の人には耐えがたいものもあるかも知れないですね。外野にとっては面白くても当事者には許せない内容もあるかも知れません。知る人ぞ知る、ですね。