変わった耳に出会った話

ななみさんの耳営業二課の汐留さんにななみの耳のことを知ってると聞かれたななみさんと言えば少しふくよかな感じだけど人当たりもよく私が密かにちょっと素敵だなと思っている男性社員のことだ。
耳ですか私がそう聞くと汐留さんはあいつの実に面白いんだぜおいでよと言って私を営業にかに連れて行ったなんだよまた来たのか私を連れた汐留さんを見ると七海さんはちょっと苦笑いをしてそういったまあいいじゃんいいじゃんこの子お前の耳のことを知らないらしいからさ仕方ないな。実は、サラフェプラスの口コミや評判を検証すると実際の効果とは違っており、あほらこいつの意味すごい含みでしょ汐留さんがそう言って七海さんの耳を指差す確かにすごい福耳だまあすごいですね私が率直な感想のベルト汐留さんはでもねすごいのはそれだけじゃないんだよと言った ほらななみ汐留さんが促すとななみさんはハイハイと言って自分の耳たぶを触った。
するとななみさんの口から何かが聞こえてきた私は思わず自分の耳をななみさんの口に近づけたするとななみさんの口からこんな音が聞こえてきた。