ジグソーパズルを選ぶポイントは?

ジグソーパズルとひとことに言っても、
さまざまなものが販売されているので、
どんなものを選べばいいのか迷ってしまう方も
いるかもしれません。
基本的には、自分がいいと思ったものを
選ぶといいですが、迷ってしまう方は選ぶうえで
チェックするといいポイントをまとめてみましたよ。
絵柄
ジグソーパズルの最も核となる部分ですね。
ディズニーやワンピース、ラッセン、ジブリ
といったアニメ・イラストや
ゴッホなどの有名な絵画作品や日本画、風景、動物、花、
乗り物、無地などなど、いろいろあるので
お好みで選ぶようにしましょう。
境界線のない淡い絵柄や境界線がわかりにくい風景などは
難易度が高くなります。アニメ絵のような
境界線がわかりやすいものだと難易度も低くなります。
ピース数
ピース数は、108程度、108~200ピース未満、
200~300ピース未満、300~500ピース未満、
500~950ピース未満、1000~2000ピース未満、
2000ピース以上といったように違いがあります。
簡単なものがいいならピース数が少ないものを、
難しくやりがいがあるものが欲しいなら
ピース数が多いものを選ぶようにしましょう。
完成にかかる時間の目安としては、
108ピース⇒30分~1時間
300ピース⇒1~3時間
500ピース⇒2~5時間
1000ピース⇒6~12時間
となっていますよ。
ピースの大きさ
ピースの大きさには、極小ピース系、スモールピース系、通常ピース系、
ラージピース系と違いがあります。小さければ小さいほど難しくなるので、
難易度を求める方は極小ピース系やスモールピース系を、
小さいお子様も楽しめるものならラージピース系を選ぶといいですよ。
ピースの素材・種類
ピースの素材・種類には違いがあり、
光るパズル(蓄光パズル)、透明パズル(ステンドグラスパズル)、
ピュアホワイト(純白ピースパズル)、ウッドパズル(木製ピースパズル)、
モザイクパズル、 立体パズル、キューブパズル、ピクチュアパズル(板パズル)
など、さまざまあります。それぞれに特徴があるので
気にいったものを選びましょう。
他にも、ピースの形やジグソーパズルの値段なども
考慮に入れるといいと思います。
ジグソーパズルを選ぶ際の参考にしてみてください^