アクセルファクターのファクタリング会社としての実力

“全ての企業を支えるセーフティネット”という経営理念を掲げ、立ち上げて間が無いながらも既に多くのリピーターを獲得している「株式会社アクセルファクター」。2%~という数字はファクタリング会社の中でも最安レベルであり、小口買取可能という独自性を有していながらも、他社と同等以上の汎用性も有している事が分かります。

理念通り、個人事業主・株式会社・非営利法人といった分け隔てなく利用可能なリバティーなファクタリングービスは、経営難に陥ってしまった企業を救ってきたという確かな実績があります。

建設業のお客様が多いですが、最近ではIT業のお客様も徐々に増えており、「ファクタリングが多くの事業者様から認知されてきた」という印象を受けております。弊社の事業別のご利用割合としては建設業が約5割、その他の事業で約5割といったところです。

基本的には全ての債権を買い取らせて頂いておりますが、個人事業主様間(CtoC)や個人に対して有する債権(BtoC)に関しましては申し訳ございませんがお断りさせて頂く場合がございます。理由としましては、売掛先がどのくらいの信用性を有しているのかが客観的に判断出来かねるためです。

アクセルファクターは500万円以下の小口専門で、個人事業主歓迎のファクタリング会社です。

公式サイトには“500万円以下の”小口専門”とすることで、最短即日入金・最低手数料5%・審査通過率9割超を実現”とありますが、掲載された最低手数料である「5.0%〜」は、最近のファクタリング業界の中では格安とまではいきませんが、2社間取引の相場と言えます。