ちんぷんかんぷんとは本当に意味がわからないのか

しかし水面に体の一部が出ている場合は話が別となります。
雷に頭でも直撃されたらまず助かりません感電死しないためにはあくまでも完全に潜っていることが条件となるそうです。
とんちんかんの由来物事のつじつまが合わない様子間抜けな言動をすることやそのような人を人間と呼びます。
この由来は鍛冶師にあります師匠が舌を打つ間に弟子が土を入れる際音がずれて響くのもした擬音語が元で音が揃わないことからちぐはぐなことを意味するようになりさらにまぬけをも意味するようになりました。
ちんぷんかんぷんの平井ちんぷんかんぷんとは話している言葉や内容が全く分からないこと意味が通じないことを指します。
江戸時代から使われるようになった言葉で儒者の難解な言葉を冷やかして真似したあそこが元だそうですまた中国では聞いてもわからないという意味の親父と見てもわからないという意味の還付とという言葉がありこの二つを並べた親父とカンプトンからちんぷんかんぷんになったという説もあります